販促品について

企業の商品のセールスプロモーションでは、ノベルティやプレミアムといった販促品を配布することでその効果を高めることが出来ます。

まずノベルティについてですが、店頭やイベント会場、街中などで不特定多数の人に配布をする販促品のことです。
ノベルティには企業名やブランド名が記載されているため、受け取った人にそれら名前を認知してもらうことが出来ます。
例えば繁華街などでよくティッシュ配りを行っていますが、あれもノベルティの一種でありセールスプロモーションとなります。
見込客以外に対しても配布をすることが多いので、無駄が生じることもありますが、それでも企業名やブランド名を知ってもらうための方法としては非常に優れています。

そしてプレミアムというのは、商品の購入や購入見込みの販売店や個人へ配布をする販促品であり、ノベルティのように不特定多数の人へ配布するワケではありません。
プレミアムの場合、販促だけではなく感謝の意も兼ねていることから、ノベルティよりも単価を高くしているケースが殆どです。
もらえる人が限られ、さらに非売品となるため、時にオークションなどで高値で売買されることもあります。

さてここまでノベルティとプレミアムといった販促品についてご説明させていただきましたが、これら販促品によるセールスプロモーション効果を高めるためにはいくつかのポイントがあります。
そこで当サイトでは、販促品のポイントについてご紹介します。